メタトレーダーで聖杯探し

メタトレーダーを使い倒して、聖杯を見つけます。 ほったらかしシストレFXで、目指すは1億円!! 自動売買用オリジナルEA公開中。

バックテストで高温になったPCを効率良く冷やす方法

EAを開発していく上で避けて通れないバックテストと最適化(オプティマイズ)ですが、今の時期は気温が高い事もあり、PCの熱暴走に気をつける必要がありますね。

そこで、今回はいかにして効率良くPCを冷却するかを考えてみました。

最も手っ取り早いのはエアコンを稼働させる事ですが、様々な事情によってエアコンが使えない環境もあるかと思います。

そのような時は、PCケースのエアフローを考え直すのも1つの方法かも知れません。

私の使用しているPCは自作の為、PCケースも自前で購入したモノなのですが、このケースは至る箇所にPCファンを搭載出来るようになっている為、ケース自体が穴だらけ(ファンの通気の為)になっています。

全ての箇所にファンを搭載するとPC自体が爆音となってしまいそうなので、必要な部分だけにファンを取り付けて使用していました。

購入した当初は涼しい時期だったので気づかなかったのですが、夏の時期になるとPC内の温度が高温になる事が多くなりました。

そこで色々な試行錯誤した結果、空気の入口と出口が明確になるように吸気・排気のバランスが良くなるようにファンをつけ直しました。(ファンをつけていない穴はマスキングテープで塞いでしまいます)

その結果、劇的にPC内の温度上昇が改善されたのです。

この経験から、必ずしも多くの風をPCケース内に送るだけが効率良く冷やす方法では無い事に気付かされました。

地球温暖化対策としてエアコンの温度を下げすぎないようにする事も大事かも知れませんが、このようなちょっとした工夫をするだけでも、間接的に省エネに繋がっていくのだと思います。