メタトレーダーで聖杯探し

メタトレーダーを使い倒して、聖杯を見つけます。 ほったらかしシストレFXで、目指すは1億円!! 自動売買用オリジナルEA公開中。

バックテスト期間の決め方について

EAの性能評価に於いてバックテストを行うのは当然ですが、このバックテストの手順次第で全く意味の無い事を行ってしまう場合があります。 特に、テストに時間がかかるようなEAでは、いかに効率良くEAの評価が行えるかが時間短縮の鍵になります。 私の持論で…

MT4からMT5への移植について

ここ最近、MT4からMT5への移植の依頼・問い合わせが増えてきています。 基本的には、おおよそのEAやインジケータは移植が可能です。 ですが、その前提条件として「mq4」ファイルが存在する事が必要になります。 「ex4」ファイルのみの場合には、仕様を起こす…

自動でドテン注文をしてくれるEA

管理人が運営しているEA作成代行サイト「シストレパートナーズ」にて新たにEAをリリースしました。 今回リリースしたEAは、自動でドテン注文を行ってくれるEAです。 ドテン機能が無いEAを使っている場合でも、別チャートにこのEAをセットすれば、自動でドテ…

バックテストを効率化するTips

MT4

最近のPCでは、殆どがマルチコアCPUを搭載しています。また、マルチスレッドという機能も備わっています。 これらの機能は、大量の計算処理を高速に行う為の機能ですが、MT4のバックテストでは「マルチスレッド」という機能は残念ながら有効になりません。 …

MT4のバックテスト・オプティマイズからSSDを守るTips

MT4

前回の記事では、MT4のインストールフォルダを丸ごとRAMディスクにコピーする方法を紹介しました。 この方法では、PCの電源が突然切断されてしまった場合には、大切なデータが一瞬で消えてしまうリスクがあります。 そこで、今回紹介する方法は、SSDにインス…

SSD環境でのバックテスト・オプティマイズはSSDの寿命を縮めるのか?

MT4

MT4のバックテスト・オプティマイズでは、[tester]フォルダの内容を頻繁に読み書きします。 その為、SSDドライブにMT4本体をインストールしている場合には、SSDの寿命にも少なからず悪影響があると思っています。 そこで私は、SSDにインストールされた[MetaT…

様々な方法でトレーリングストップを自動で行ってくれるEA

「もし、このEAにトレーリングストップの実装されていたら、もっと利益が出せるのに...。」 このような不満を解消する為のEAを、管理人が運営しているEA作成代行サイト「シストレパートナーズ」にて新たにリリースしました。 その名も「TrailOfNearBarPriceE…

CSVファイルの取引履歴をチャート上に表示するスクリプト

過去の取引履歴の分析を行いたい時に、チャート上にエントリー・決済ポイントが表示されると便利です。 そこで、管理人が運営しているEA作成代行サイト「シストレパートナーズ」にて、新たなスクリプトを公開しました。 CSVファイルの取引履歴をチャート上に…

テロ等の緊急事態から資産を守るEA

先日フランスでテロが発生しました。 また、トルコでもクーデターが起きる等、様々な相場リスクが発生しています。 このようなご時世ですので、相場が開場中に急変動が起こるというリスクは今後増加するものと思われます。 このような事態に備えて、少しでも…

FX業者の姑息なストップ狩りを回避するためのTips

MT4

幾つかの対策法は有りますが、簡単な方法を1つ紹介します。 EAから注文を発注する場合、リスク回避のためにもS/L価格をセットする場合が多いですが、このS/Lは少し余裕を持った価格帯に設定します。(少なくともストップ狩りに遭いそうな価格ラインよりも大き…

優良なFX業者を選ぶポイントは、顧客数に注目すべき!?

昨今、FX業者の破綻が相次いでいます。 そこで、優良なFX業者を選ぶポイントを1つ考えてみました。 注目すべきは、「顧客数」です。 顧客数が少ないFX業者 → 人気の無いFX業者 → 何らかの問題を抱えた業者? というような考え方をするのが一般的だと思います…

イギリスのEU離脱によるEAの稼働はリスクが大きい

このような大きな市場インパクトがあった場合、今までの経験上、EAからの注文がまともに約定する確率が下がります。 場合によっては価格が大きく飛ぶことも有り、EAの本来のパフォーマンスが発揮出来ません。 勿論、EA内にスプレッドフィルター等の回避策を…

行き過ぎたマスメディアの舛添都知事批判について

昨今どのマスメディアでも「舛添都知事」の件を目にしますが、いつも思うのが、「情報操作」の意図があるような内容を垂れ流すマスメディアの姿勢についてです。 問題解決には必ず「メリット」「デメリット」をセットにして考える必要があると思っています。…

お問い合わせ、お見積り、ご注文が送信出来ない件について

「シストレパートナーズ」にて、メールフォームでの送信が出来ないという不具合が発生しておりました。 具体的には、「お手数をおかけしますが、不適切な宣伝行為等でないことを今一度ご確認ください。」というメッセージが表示されてしまいます。 現在では…

MT4で複数通貨ペアを参照するバックテスト (2)

MT4

以前、「MT4で複数通貨ペアを参照するバックテスト」という記事を書きました。 その中で、「MT4では、複数通貨ペアを参照するようなバックテストが出来ません。」と記載していましたが、現在のMT4では、複数通貨ペアを参照するようなバックテストが可能とな…

MT4をアップデートする最適なタイミングとは?

MT4

MT4のライブアップデート機能は便利ですが、非常に厄介です。 バグフィックスされるのは歓迎するのですが、新たなバグを実装する事が多く、メタクオート社の開発理念を疑います。 そこで、自分はライブアップデートを無効にして、ある程度の期間が経過してか…

「シストレパートナーズ」新春イベントを開催

明けましておめでとうございます。 この度、「シストレパートナーズ」にで新春キャンペーンと致しまして、当サイト一番人気のインジケータ「OrderAlert」を、EA作成代行のご契約、もしくはオリジナルEA等をご注文頂いた方全員に無料プレゼント致します。 今…

THVシステムのTrixにダイバージェンスを表示してみた

MT4

だましもありますが、なかなか良い感じのシグナルになっているようです。

Build890にアップデートしたせいで、バックテストが出来なくなった...orz

MT4

相変わらずメタクオート社は、ダメダメですね。 Build840では、MT4がオフライン状態でも問題無くバックテストが可能だったのに、Build880,Build890では、「OrderSend error 131」を吐き続けてエントリー出来ないです。 早く直してくれないと仕事が進まないの…

お遊びEA第2弾。

最初の売買方向を決めてエントリーし、決まった値で利確もしくは損切りします。 前回の取引の損益がマイナスなら、逆方向に倍プッシュ(マーチンゲール)します。 こちらからダウンロード出来ます。(jpg→ex4に変更し、Expertsフォルダへ)

運が良ければ億万長者になれる聖杯EA?

仕様は単純明快。 ランダムで売買方向を決めてエントリーし、決まった値で利確もしくは損切りします。 前回の取引の損益がマイナスなら、倍プッシュ(マーチンゲール)します。 こちらからダウンロード出来ます。(jpg→ex4に変更し、Expertsフォルダへ)

足毎のティック数を表示するインジケータ

MT4

足毎のティックの数を表示するインジケータを作ってみました。 水色のバーがプラスのティック数、赤色のバーがマイナスのティック数を表しています。 現在、これで新しいEAの構想を練っているところです。 こちらからダウンロード出来ます。(jpg→ex4に変更し…

インジケータからUWSCをコールする for Build.840

MT4

こちらの記事を参考に、サンプルインジケータを作ってみたのですが、どうも上手く行かなかったので調べてみました。 その結果、原因はMT4の仕様変更によるものでした。 ShellExecuteA → ShellExecuteW に変更。 これで、一件落着。

バックテスト結果を飛躍的に好成績にする方法

フィルター実装前 フィルター実装後 すばらしい結果になりました。 どのようなフィルターを実装したかと言うと、 NonEntryTime[]という日付型の配列に、負けトレードのエントリー日をセットして、 取引判定ロジックを下記のように実装します。 これで、すば…

「シストレパートナーズ」リニューアルイベントを開催

この度、「シストレパートナーズ」をリニューアル致しました。 記念として、当サイト一番人気のインジケータ「OrderAlert」を、EA作成代行のご契約、もしくはオリジナルEA等をご注文頂いた方全員に無料プレゼントします。

VQをDLL化してみた

MT4

EA化すると遅いVQインジケータをDLL化してみました。 変更した箇所は、125~129行目のiMAをコールする箇所。 ここをDLLにて計算するように変更します。 結果は下記の通りになりました。 EURUSD 15M 全ティック 2015/06/01-2015/06/30 オリジナルのVQでのバッ…

口座番号・有効期限認証ツールをリリースしました

シストレパートナーズにて、「口座番号・有効期限認証ツール」をリリースしました。 これは、商用のEAやインジゲータに組み込む事が可能な、動作制限を行う為のツールです。 暗号化形式に3DES(トリプルDES)方式を採用しているので、解析はほぼ不可能です。 …

EA作成代行サイトの評判について

最近、「他社でEA作成代行をお願いしたのだが、希望していたものと全く異なるEAが送られて来たので、何とか直してほしい。」 という問い合わせが多くなっています。 今のところ管理人のサイト「シストレパートナーズ」では、そのような状況になった事は殆ど…

ギリシャデフォルトで株購入のチャンス?

いくつかの証券会社では、「ギリシャ危機の今が株購入のチャンスです」みたいなコピーを謳っているけど、またリーマンショックのような事態にならないとも言えないし、こういう時こそ慎重に投資先を考えるべきだなーと思う。 ギリシャの負債額よりも日本の負…

国内でMT4が使えるブローカーを調べてみた

MT4

今の所有力なのが、下記の4つの業者。 ○OANDA Japan ○FXCM Japan ○外為ファイネスト ○FXトレード・フィナンシャル この中でもNDDを謳っている「FXCMジャパン証券」が一番有力かな。