メタトレーダーで聖杯探し

メタトレーダーを使い倒して、聖杯を見つけます。 ほったらかしシストレFXで、目指すは1億円!! 自動売買用オリジナルEA公開中。

何故か[user32.dll]を実行するとMT4が落ちる?

MT4

動作環境 : Windows 7 64Bit 未だに原因が解らず...orz [user32.dll]をwindowsフォルダからコピーしてきても治らない。 困りました。

後出しサインを出すインジケータに騙されないで!

パット見素晴らしいタイミングでサインを出してくれるインジケータが沢山ありますが、あまりにも良く出来すぎたようなサインを出す場合には、後出しサインを疑うべきです。 過去のチャート画像だけで、「このインジケータは優秀だからEA化してみよう」と考え…

大型の台風が接近しています

このような停電等のリスクが高い時には、MT4のリアル運用は一休みするのも1つのリスク回避術ですね。 相場はこれからもずっと続くのですから、チャンスはいくらでもあります。 怖いのは、決済をEAに依存しているロジックを実装したEAが、ポジションを保持中…

雷でUPSが作動!しかしバッテリー稼働時間が少なすぎて...

危うく電源供給が切れる所でしたが、慌ててシャットダウンした所ギリギリで間に合いました。^^; 自動売買のリスク回避の為に購入したUPSですが、購入してから既に7年が経過しており、バッテリーの容量がかなり低下していたようです。 近頃の雷には何度も助け…

バックテストで高温になったPCを効率良く冷やす方法

EAを開発していく上で避けて通れないバックテストと最適化(オプティマイズ)ですが、今の時期は気温が高い事もあり、PCの熱暴走に気をつける必要がありますね。 そこで、今回はいかにして効率良くPCを冷却するかを考えてみました。 最も手っ取り早いのはエア…

EAの最適化には、PCの熱中症に注意!!

やってしまいました。外気温32℃の屋内にて、エアコン無しで最適化作業を30分程。 ちょっと席を外して戻ってきたら見事にブルスク発生。 幸いにもPCへのダメージを受ける前にブルスクになってくれたお蔭で、問題なく再起動出来ました。 人間にも熱中症対策は…

OrdersTotal()の罠

EAを作成していると、最大ポジション数を制限したりしたい場合が良くありますね。 このような要求を実装する為には「OrdersTotal()」関数を使用する事が多いのですが、この関数にはちょっとした落とし穴があって、戻り値となる値には接続している口座のポジ…

注文番号(チケット番号)の豆知識

MT4では1ポジション毎に注文番号、すなわちチケット番号が自動で採番されます。 この値は接続しているサーバー固有の値となっています。 ところで、この注文番号ですが、指値注文時の注文番号が約定した場合に、その時点で別の値に入れ替わってしまう場合が…

MT4のフリーズ原因を考える

MT4

様々な原因によって、MT4がフリーズしてしまう(もしくは操作不能に近くなるまで重くなる)状態になる事が時々あります。 このような場合の、いくつかの対処法を紹介します。 ①チャートにセットしているインジケータを外す(インジケータが原因の場合)。 ②ヒス…

MT4が勝手にアップデートしてしまったorz

MT4

メタクオート社がまたやらかしてくれました。(`o´) MT4の起動パラメータに「/skipupdate」を指定しているのにもかかわらず、自動更新が強行されてしまいました。 現在のバージョンは「Build 1121 (26 Apr 2018)」となっています。 これでまた不具合が出たら.…

「TrendLineEntryEA」を使って13Pips

またもやドル円で典型的なブレイクアウトが発生していました。 USDJPYM5ブレイクアウト ちょくちょくチャートをチェックしていると割と多くのエントリーポイントがありますね。 勿論全てのポイントで利益が出る訳ではありませんが、そこそこの確率で取れそう…

バックテスト・最適化を自動で連続実行してくれるツールをリリースしました

以前、「複数通貨ペア・複数時間足のバックテスト(と最適化)を自動で行うTips」という記事を書きましたが、もっと手軽に実行出来るようにアプリ化してみました。 このアプリを使えば、複数のMT4を並列で連続実行する事が可能になります。 CPUパワーに余裕が…

MT4のインストールドライブの容量を増やすTips

MT4

バックテストや最適化を繰り返していると、HDDの容量が少なくなっていきます。 大容量のHDDを搭載しているPCでしたら問題無いのですが、いつも容量不足に悩んでいるという方へのTipsを紹介します。 ①MT4の[ファイル]-[データフォルダを開く] ②[tester]配下の…

「TrendLineEntryEA」を使って50Pips

昨日はドル円で典型的なブレイクアウトが発生していました。 「TrendLineEntryEA」を使った自動売買では、下記のように利益がゲットできていたようです。 USDJPYM5ブレイクアウト USDJPYM15ブレイクアウト いつもこのような素直なブレイクアウトが発生する訳…

複数通貨ペア・複数時間足のバックテスト(と最適化)を自動で行うTips

1回のバックテストに掛かる時間が長いEAでは、複数の通貨ペアのバックテストを行いたい場合には、その都度手動で通貨ペアを変更してあげなければならず、非常に面倒ですね。 そんな時に、便利なちょっとした小技を紹介します。 MT4はコマンドラインから様々…

最適化(オプティマイズ)結果の有効性を確認するTips

EAの性能を最大まで引き出す為の最適化ですが、その結果が果たして未来の相場で有効なのか? すごく不安になる事はありませんか? そのような時に有効な検証方法をご紹介します。 私自身は「バックフォワードテスト」と呼んでいるのですが、ストラテジーテス…

最適化(オプティマイズ)に時間が掛かるEAを効率良く最適化するTips

最適化を行う時、最適化時のデータ・モデルを[全ティック]にしなければならない場合には、EAによっては膨大な時間が掛かってしまう場合があります。 そんな時になるべく短時間でパラメータを最適化する方法を紹介します。 それは「大数の法則」を利用した方…

オフラインチャートにセットしたインジケータを別チャートから参照する方法

MT4

MT4で3分足や2時間足といった、標準機能では表示できない足のチャートを表示したい場合にはオフラインチャートを使う事が多いです。 このオフラインチャートにセットしたインジケータの内容を別のチャートから参照したい場合には、下記のように記述します。 …

楽天証券のMT4デモ口座は他社のデモ口座のように開設出来ない

MT4

楽天証券で取り扱っているFX口座ですが、MT4に対応しているのにもかかわらず、デモ口座の開設手順が他社の方法と異なっています。 ①「デモ口座の申請」ウィンドウから「RakutenSecurities-Demo」を選択し、[次へ]をクリック。 ②[新しいデモ口座]を選択し、[…

バックテストの疑似Tickは、毎回同じTickを刻むのか?

MT4

検証してみました。 EA //+------------------------------------------------------------------+ //| TickChecker.mq4 | //| EA作成代行 シストレパートナーズ | //| http://sistrepertners.sakura.ne.jp/ | //+-----------------------------------------…

1分足でEAを稼働する時に注意する事

スキャルピング系のEAを1分足で稼働するのは、あまりおすすめ出来ません。 理由は、サーバーの負荷が掛かってティックデータが欠損した場合に、意図しないシグナルが発生する事があるからです。 特に、ティックの動きに敏感なインジケータをシグナル判定に利…

MT4でビットコインの取引を行うには

昨年末辺りから、「ビットコインの自動売買をやりたい」という問い合わせが多くなってきました。 テレビ等でもビットコインの特集が取り上げられるようになり、知名度も上がってきています。 そこで、実際にビットコインを取り扱っているMT4採用業者を調べて…

MT5の経済指標フラグの色の意味は?

MT5

今回もMT5の経済指標フラグのネタです。 このフラグの色ですが、ピンク・水色・白の3色で構成されています。 この色の意味は、下記の通りのようです。 ピンク・・・予想よりも結果が悪かった。(ネガティブだった) 水色 ・・・予想よりも結果が良かった。(ポ…

MT5の経済指標フラグはMQL5から参照出来るのか?

MT5

参照が出来るようならば、重要な経済指標の前には取引を自動で停止させるようなロジックの実装が可能になります。 そこで、ちょっと調べてみたのですが、現状では参照出来ないようでした...。_| ̄|○ もしかしたら近い将来、参照が可能になるかも知れません…

MT5を久しぶりに起動したら、経済指標フラグが実装されていた

MT5

最近まで知りませんでした。^^; MT4では幾つかのカスタムインジケータでこのような機能がありますが、MT5で標準装備されているとは。 出来ればMT4にも標準装備してくれれば嬉しいのですが、メタクオート社はMT4を見限ったみたいですし...。 当分は、双方のウ…

MT4からMT5に移植し易いEAとは?

MT5

前回の記事では、「MQL4の機能にMQL5の機能が追加される事が多くなった」という事を書きました。 そこで、今回はどのようなEAがMT4からMT5に移植し易いのかをまとめてみます。 ○作成時期が新しい これは、新しいEA程プログラムの互換性が高くなるという事が…

メタクオート社はMT4を抹消しようとしているのか?

MT4

久しぶりにMT4の新規インストールの必要が生じたので、メタクオート社のHPにアクセスしてみたのですが、MT4のインストーラーがダウンロード出来ませんでした。 それらしきファイルはダウンロード出来るのですが、実際にはMT5がインストールされてしまいます…

トレンドラインを抜けたら自動で決済をしてくれるEAをリリースしました

管理人が運営しているEA作成代行サイト「シストレパートナーズ」にて、新たなEAをリリースしました。 トレンドラインを抜けたら自動で決済をしてくれる「TrendLineExitEA」です。 チャートの節目にトレンドラインを引くのは裁量取引では定番の作業ですが、ポ…

バックテスト期間の決め方について

EAの性能評価に於いてバックテストを行うのは当然ですが、このバックテストの手順次第で全く意味の無い事を行ってしまう場合があります。 特に、テストに時間がかかるようなEAでは、いかに効率良くEAの評価が行えるかが時間短縮の鍵になります。 私の持論で…

MT4からMT5への移植について

ここ最近、MT4からMT5への移植の依頼・問い合わせが増えてきています。 基本的には、おおよそのEAやインジケータは移植が可能です。 ですが、その前提条件として「mq4」ファイルが存在する事が必要になります。 「ex4」ファイルのみの場合には、仕様を起こす…